ワンオフプロペラシャフトお見積りフォーム

弊社が採用しているワンオフシャフト製作時の採寸方法をご紹介します。

トランスミッション、ならびにデファレンシャルのマウントボルトが正確に締め付けられていることをご確認ください。
リアアクスル車の場合、アクスル高が1G位置にある状態での測定をお願い致します。
フランジタイプのトランスミッション(タイプCならびにDタイプ)の場合、高精度バランスを希望される方はトランスミッションフランジとシャフトを
同時にバランス調整することをお勧めいたします。(※フランジの国際配送料はお客様ご負担)
お客様がご使用されるトランスミッションならびにデファレンシャルのヨーク/フランジ情報を弊社が持ち合わせていない場合は別途フランジの測定も
ご依頼する場合がございますのでご了承ください。

INTERIOR

当社が提供しているプロペラシャフト各種は、すべて米国製造品となります。
運送中、スチール製シャフトは梱包材に擦れることによる、
塗装の剥がれ・傷がつくことが多々ある為、装着前に再塗装していただくことを前提としております。
純正品に比べ圧倒的に高い強度を誇りますが、日本の車検規定に則った"強度検討書"等は一切付属しない為、
公道走行を行う一般車両への装着は不可能となります事、ご理解ください。
尚、ハードチューンを施した競技車両への装着につきましては、
使用する方法や車両のスペックなどを十分に理解したうえで、プロペラシャフトのオーダーをお願い致します。
オーバースペックな車両に装着した場合における事故や故障に関して
当社では一切責任を負いかねますのでご承知くださいませ。